岩手県北上市の植樹地で下草刈りを行いました!

 7月22日、昨年5月に植樹を行った、岩手県北上市にある三菱製紙株式会社さんの工場近くの社有地で下草刈りを行いました!!

 昨年からこの活動に参加しているお隣秋田県の「MV東北秋田緑の少年団」と地元北上市の「イオン江釣子チアーズクラブ」、「黒沢尻北高等学校自然科学部」に加え、岩手県産の苗木を育てる活動に参加していた東京のクラブ「リトル・キャッツ・アイ」と全部で4つのこどもエコクラブが参加してくださいました。
MV東北秋田緑の少年団」は「マックスバリュ東北秋田イオンチアーズクラブ」が土台となって登録、活動をしている団体です。

 張り切って集まった参加者の前に広がるのは、みんなの背丈よりも高い雑草やクズが生い茂ったやぶ。いったい苗木はどこに…!?となったところで三菱製紙「エコシステムアカデミー」の板倉校長からお話が。「昨年はみなさんが来る前にこちらである程度草を刈っておきました。ちょっとずるをしたのです。今年は、森づくりにおける下草刈りの本当の大変さ、大切さをわかってもらうために、敢えて何もしませんでした。」ピンクのテープが巻いてあるので辛うじて苗木の場所はわかるものの、このままでは苗木に日が当たらずに枯れてしまうということが参加者にも容易に理解でき、草刈りに向けて気合のスイッチが入りました!!


 小学生は手前のコナラエリアを、そして高校生は奥のクズに覆われたエリアを担当します。鎌を片手に果敢にやぶをかき分けていきますが、タラノキやニセアカシアなどトゲのある木のほか、さわるとかぶれてしまうツタウルシも生えており、注意が必要です。みんな危険な植物を避けつつ、苗木の周囲の草を丁寧に刈り取っていました。


 猛暑の日本列島、北国といえども油断できません。十分な水分と休憩をとりながら、1時間ほど作業をして終了。みんなのがんばりのおかげで、目標としていたエリアはきれいに草が刈られ、苗木たちが顔を出してくれました。雑草とのたたかいは来年以降も続きますが、苗木も負けずに成長してくれます。来年、一回りも二回りも大きくなった苗木と再会するのが楽しみですね!!

活動報告

投稿はこちらから

どんぐりの様子レポート」「被災地応援メッセージ」はこちらの投稿フォームからお送りください。

どんぐり成長レポート

プロジェクトDに参加していただいてる全国のみなさんから送られてきたレポートを一部ご紹介していきます。詳細>

2016年

8月

10日

大きくなったよ!(今川こども自然クラブ)

今川こども自然クラブ(静岡県)

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

26日

どんぐりをお返ししました(あしよくらぶ)

あしよくらぶ(愛知県名古屋市)

続きを読む 2 コメント

2016年

4月

24日

どんぐりをお返ししました(KOUZUKI)

株式会社KOUZUKI(千葉県木更津市)

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

24日

どんぐりをお届けしました(BS横浜27団)

ボーイスカウト横浜27団(神奈川県横浜市)

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

21日

どんぐりをお返ししました(思いとどけ隊)

思いとどけ隊(山形県山形市)

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

24日

どんぐりをお返ししました(済美高校)

済美高校 食物科学コース(愛媛県松山市)

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

06日

植樹祭に参加しました(日東ベスト)

日東ベスト株式会社(山形県寒河江市)

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

01日

背丈がのびたよ!(済美高校)

済美高校(愛媛県松山市)

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

31日

苗木を届けました(BS横浜27団)

ボーイスカウト横浜27団(神奈川県横浜市)

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

31日

苗木を届けました(大沢中)

相模原市立大沢中学校緑化委員会+園芸部(神奈川県相模原市)

続きを読む 0 コメント

本事業は「緑の募金」(東日本大震災復興事業)の支援を受けて実施しています。

  • ホーム
  • email
  • pagetop