「プロジェクトD・福島ふれあいの森」 で育林活動を行いました!

 4月27日、郡山市の「プロジェクトD・福島ふれあいの森」で、今年度最初の活動を行いました。4年前に植えた苗木は、既に大人の背丈を優に超える大きさに育っています。そこで今年からは、苗木のまわりの草を刈り払う作業に加え、さらに高く成長させるために、苗木の下の方についている枝を落とす作業も行います。植樹に参加してくれたこどもエコクラブと企業の方がはるばる東京からお越しくださったほか、地元郡山市からも、おなじみ郡山女子大学のみなさんやたくさんのご家族が参加され、総勢30名を超える大人数での活動となりました。

 午前中は、いつもお昼を食べている小野町の「緑とのふれあいの森公園」で、サクラの植樹イベントに助っ人として加わりました。イベントに集まった地元小野町のみなさんと一緒に、オオシマザクラ(白い花)とオオヤマザクラ(ピンク色の花)のどちらか好きな方を植えます。一人ひとりの名前が書かれた立派な名札を用意してくれており、自分の名札を苗木にかけてみんなニッコリよい記念になりました(^_^)


 午後からは、いつもの「プロジェクトD・福島ふれあいの森」に移動し、森の手入れを行いました。今回から始める苗木の枝払いは、郡山女子大学のみなさんに担当していただきました。のこぎりを使って切った枝は、草刈りのじゃまにならないように隅の方に寄せていきます。みなさんのがんばりで、1時間もすると切り落とした枝が小山のように積みあがりました。枝を払ってもらった木は見た目もスッキリ、また多くのエネルギーを上に伸びることに使えるので、一層の成長が期待できます。


 一方、小学生を中心にしたチームは鎌を使って草刈りです。最初はおっかなびっくりだった小さな子も、大人の人と一緒に作業をしながら徐々に道具に慣れて、立派な手つきで草を刈ってくれました。1時間ほどでだいたい刈り終えたのですが、朝から一日身体を動かしたにもかかわらず「もっとやりた~い!!」という声も聞こえるほど。その元気を、ぜひ次回の作業のときに使ってくださいね!


 10連休の初日ということで、参加者が集まるか心配だったのですが、ふたを開けてみると過去最高の人数が参加され、作業もはかどりました毎回地元の方が多く来てくださるのもうれしいことです。立派な森に育つまでにはまだまだ長い時間がかかります。みなさんの力を借りながら、活動を続けていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします!!

活動報告

投稿はこちらから

どんぐりの様子レポート」「被災地応援メッセージ」はこちらの投稿フォームからお送りください。

どんぐり成長レポート

プロジェクトDに参加していただいてる全国のみなさんから送られてきたレポートを一部ご紹介していきます。詳細>

2016年

8月

10日

大きくなったよ!(今川こども自然クラブ)

今川こども自然クラブ(静岡県)

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

26日

どんぐりをお返ししました(あしよくらぶ)

あしよくらぶ(愛知県名古屋市)

続きを読む 2 コメント

2016年

4月

24日

どんぐりをお返ししました(KOUZUKI)

株式会社KOUZUKI(千葉県木更津市)

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

24日

どんぐりをお届けしました(BS横浜27団)

ボーイスカウト横浜27団(神奈川県横浜市)

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

21日

どんぐりをお返ししました(思いとどけ隊)

思いとどけ隊(山形県山形市)

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

24日

どんぐりをお返ししました(済美高校)

済美高校 食物科学コース(愛媛県松山市)

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

06日

植樹祭に参加しました(日東ベスト)

日東ベスト株式会社(山形県寒河江市)

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

01日

背丈がのびたよ!(済美高校)

済美高校(愛媛県松山市)

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

31日

苗木を届けました(BS横浜27団)

ボーイスカウト横浜27団(神奈川県横浜市)

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

31日

苗木を届けました(大沢中)

相模原市立大沢中学校緑化委員会+園芸部(神奈川県相模原市)

続きを読む 0 コメント

本事業は「緑の募金」(東日本大震災復興事業)の支援を受けて実施しています。

  • ホーム
  • email
  • pagetop